【デスクトップマスコット】Harrietリリース続報【まだβ】

Pocket

ちょっとだけ改良したのでリリースしつつ報告です。

 

このたび汎用デスクトップマスコット「Harriet」バージョン0.93(beta)を公開しました。以前とおなじくダウンロードページにあるGoogle Driveの先にバイナリを置いてあります。以前に出した時とそこまで大幅な変更はしてないのですが、いちおう変更点を列挙しておきます.

追加

  • 表示可能キャラとして東北ずん子を追加
  • プロ生ちゃんの起動/終了時にアニメーションを追加(後述)
  • プロ生ちゃんのお天気機能で東京以外の天気も取れるようスクリプトを追加
  • 音声合成の機能をプラグインにしつつ強化(詳細は後述)

修正

  • ウィンドウサイズがうまく設定できなかったバグを修正
  • 一部のスクリプトがうまく動いてなかった不具合を修正

変更

  • 対応フレームワークを.NET Framework 4.6に変更

 

プロ生ちゃんの登場アニメーションはこんな感じです。曜日ごとに演出の色が少し変わるようになってます。

 

そしてプラグインについてちょっとだけ紹介します。細かいことは正式版のリリース時にまとめてドキュメント化する予定ですが、二種類の機能についてプラグインに対応させてみました。この辺はテスト兼ねてやってます。

  1. 音声合成エンジンの追加
  2. 音声合成エンジンに渡す文字列の前処理

 

一つ目は分かりやすいかと思います。例えばAITalkのSDKを持っている場合にラッパーを書き、合成音声のバリエーションを後から足せる、とかそういう用途です。

 

二つ目はちょっと分かりにくい機能ですが、基本的にはAquesTalk(ゆっくりボイス)支援のための機構だと思って下さい。例で説明しますが、AquesTalkで文字を読ませる際、たとえば下記のテキストを読ませたいとします。

今日はいい天気ですね。

これは実はAquesTalkでそのまま読めるわけではありません。事前に以下のような発音のためのテキストに直します。

きょー+わ/いい/てんき+です+ね。

この変換処理はHarrietの心臓部と呼ぶほど大したものではないので「ついで」感を出すためにプラグインにしてみた、という次第です。あまりきちんと考えてやってるわけじゃないですが、感触としては悪くないように思っています。

 

今回は以上です。まだ整備が甘すぎるので正式版とは言えないですが、マスコットアプリ文化祭2015も告知が来てしまったので、どう遅くなっても年内には正式版を出したいですねー。

正式版についてはプラグインの増強、ドキュメンテーション追加に加えてTwitterとの連動みたいな別方面の機能も作成中ですので、さらなる機能追加にご期待下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です